フィラリアの予防薬です

家で猫を飼っていますが、フィラリアという寄生虫による病気があると聞きました。

なんでも30cmぐらいにもなる寄生虫が猫の体の中に何本も発生してしまうとか。その写真で見ましたがソーメンみたい奴です。恐くなってしまいました。

昔から、この病気はあるようです。昔はペットに過保護でなかったこともあって、フィラリアで死んでしまっても、まあ、しょうがない、ということになっていたのではないかと考えています。

今や、ペットブームでさらにペット数も増え続けているような時代で、ペットも過保護状態にあります。したがって、フィラリアを予防するようなことも進んでいる、というわけです。

良いフィラリアのお薬がすでにあって、予防ができるそうです。寄生虫が、先ほどのソーメン状に成長してしまうと使えないそうですが、予防薬はすでにあります。

寄生虫が大きく成長してしまっては、かなり治療も難しいでしょう。寄生虫は心臓にいるので、心臓を切り開かねばならないからです。危険と費用がとてつもないと予想できます。おそらくそうなれば、手術は無理だと思います。ネットでフィラリアの薬で調べてみるといくつか薬の紹介がありました。まあでも、まずは病院に連れていこっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です