エイズの拡散状況

最近はあまり聞かなくなったように思うのですが、日本でのエイズ感染ってどういう状況なのかあまり報道されないようになったと思います。

エイズが日本で知られるようになった頃は、神が作った病気だ、などと大騒ぎしていたように思います。ネットでその拡散状況を調べてみると、やはり、確実に蔓延しているようです。エイズとHIV感染者の数は、2000年当時では5000人程度だったのですが、2015年ではその5倍の2万5千人超えとなっており、確実に増えつつあります。

感染経路については、一般に人々は、海外からの売春婦らによる売春行為による拡散が原因と推測してしまいがちですが、統計によれば、同性間での感染によるものが多いとあります。要は、ホモ同士(レズもかも)で拡散していっているということです。

噂レベルでは聞いていたけれど、えー、そうなのかという意外な印象です。最近、テレビでその手の人たちが出演する機会がおおいですが、いわゆるホモと言われる人々には縁がないので理解に苦しみます。

ちょっと調べてみると、エイズの検査もすぐに保健所で無料でできるみたいですが、感染していたらかなりショックだろうと思います。まあ、自分は幸い関係ないのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です